新しいクラブの初期経営方針 - 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager

新しいクラブの初期経営方針

プレイ日記
2012年04月13日
また新しいクラブを作ったわけですが、今回は今までに作成した3チーム(FC SagamiAS DijonRio de Janeiro FC)の経験を生かした計画を立てています。
経験とは言ってもまだ始めて1ヶ月、大したことはわかっていませんが。。。


私が考えるに、ゲーム開始直後の優先順位は、
1) スタジアムの拡大
2) 観客1人あたりの収入の向上
3) 観客数の向上
4) トレーナーの改善
5) トレーニング設備の充実
6) スカウトの雇用
です。




ゲーム開始直後は、即戦力を買うような資金力はないので、長期的な計画を立てて財政基盤を固める必要があると思います。

国によって何部まであるか、ディビジョンの数は異なります。
日本のようにディビジョン構成が浅い国では、ブラジルのように7部でスタートする国より大きなスタジアムで始まるようで、資金にも違いがあります。
しかし、どの国の場合でも、観客に対しスタジアムは小さすぎるようです。
そこで、スタジアムの拡張と、同時に観客1人あたりの収入を上げていく必要があると思います(商業施設のレベルを上げる)。
観客を増やす(駐車場やトイレなどのレベルを上げる)のは、スタジアムに余裕ができてからでいいような気がしますが、工事にある程度時間が掛かるので、一応手を付けておきます。

初期状態のコーチはたいして役に立たないので、早めに良いコーチに変えたいところですが、ある程度資金がないと結局中途半端なコーチしか雇えないので、設備関係が充実して資金力が整うのを待ちます。
スカウトは、たとえ才能のある選手だとわかっても、良いトレーニングが与えられないのであれば、あまり意味が無いので、後回し(とはいえ、1人は欲しいかも)。
医療関係は、適宜余裕のあるときに少しずつといった感じでしょうか。

リザーブを作らない限り初期状態の選手は多すぎるように思うので、資金を作るためにも戦術に合わない選手や余剰戦力を売却しておく。


新しいクラブは当面この方針で運営してみます。

よろしければ RSS の登録やブックマークをお願いします。

ブログランキングのページ



タグキーワード
この記事へのコメント
初心者ガイド付きのサイト
こちら http://trophymanager.info/beginEN.htm
こちら http://tmireland.com/ を見ると
一定までユースが最優先と書かれていますが、アプローチが多様で面白いですね。
NTのサイトだから、ということも関係しているのかもしれません。
Posted by nomad at 2012.04.14 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログではトラックバックを歓迎します。 トラックバックのガイドライン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264317697 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
初心者ガイド trophymanager.info 編
先日、新しいクラブをどう運営していくかを書いたところ、 初心者ガイド付きのサイト こちら http://trophymanager.info/beginEN.htm や こちら http://tmi..
Weblog:世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager  Tracked:2012.04.16 19:06
Copyright © 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager All Rights Reserved.
このブログの管理人 N-Kobayashi, "N-K" への お問い合せはこちらから
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート