Wikipedia、Yahoo カテゴリ、dmoz。。。 - 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager

Wikipedia、Yahoo カテゴリ、dmoz。。。

TM 一般
2012年05月07日
Trophy Manager のトップページにはユーザー100,000人以上となっていますが、順調に増えているようで、実際には既に20万人を超えているようです。
日本のクラブも増加傾向にあります。

とはいえ、まだまだ日本のユーザーは少ない。
どうにか Trophy Manager の知名度を上げたいところですが。。。
Hattrick 時代もそうでしたが、日本で殆ど知られていないゲームに日本人ユーザーを呼び込むというのは、なかなかに難しい作業です。

まず、日本の Wikipedia には Trophy Manager の項目がありません。
これはやっぱり知名度的に不利だと思うんですよね。

Hattrick の時も日本語版 Wikipedia に項目がなくてどうしようかと考えたことがあります

その後、無事に項目はできたのですが、2009年5月に「この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。」というタグが貼られ、そのままになっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Hattrick

Trophy Manager の項目も作ろうと思ったのですが、なにぶん私自身始めたばかりなので、Wikipedia の記事をかけるほどの知識がありません。
とりあえず英語の項目を参考にしてみようかと思ったのですが。。。

ないんです、英語版にも(将来この記事を読み返すときにはあったらいいな)。
http://en.wikipedia.org/w/index.php?search=Trophy+Manager&title=Special%3ASearch&fulltext=1
The page "Trophy Manager" does not exist. You can ask for it to be created, but consider checking the search results below to see whether the topic is already covered.

イギリス人ユーザーが一番多いというのに(Trophy Manager では他の国にもクラブを作れるのでクラブ数=ユーザー数ではありませんが、2位の2倍近いクラブ数のイングランドのユーザーが一番多いのは間違いないでしょう)。

調べてみたところ、どうやら本国のデーンマーク語と、それ以外にイタリア語、ノルウェー語、ポーランド語の合わせて4言語でしか記事が書かれていないようです。
一方 Hattrick は30以上の言語で書かれています。

これはデメリットなのでは? とフォーラムで訊いてみたところ、「Wikipedia に記事を書いても Hattrick ユーザーに消されちゃうんだ」と言われました。
いや、それは被害妄想強すぎじゃね?


Wikipedia の方はおいおい考えるとして、このブログももう少し検索で引っかかるようにしたいですね。
Hattrick の時は、まず Yahoo カテゴリに載せることを考えました。
で、無事に載ったものの、その後メイン・ブログは何故か削除され、不思議な事に大して役に立たないサブのブログ2つが今もカテゴリに載っているという状態です。
このブログも申請はしましたがどうなるでしょう。


効果があるかどうかは別として、dmoz にも登録したいと思っています(dmoz とは)。
dmoz はボランティアが管理しているディレクトリなので慢性的に人手不足で、最後に
World: Japanese: ゲーム: オンラインゲーム: スポーツ: サッカー
のカテゴリが更新されたのは2008年でした。
Hattrick の登録も申請していたのですが、さっぱり更新される気配がないので、結局、先日私自身がこのカテゴリのエディタになって登録しました(自分が関係するサイトの登録も認められている。ただし他のサイトに対しても公平ではなくてはいけない)。

Trophy Manager も登録したいのですが、登録にはいくつか基準があって(情報のユニークさなど)、まだ日本語化されていない公式サイトは登録できません。
このブログもエディタになる前に申請していたのですが、開設から1、2ヶ月ではちょっと登録できないかな、と。


他にも Early Cross、Webサカフットボルテサッカースタリオンなどの関係のサイトをひとまず登録しました。
ただ、意外にオンラインサッカーゲームってないんですね。
理由の一つは、いろいろあったオンラインゲームが、軒並みサービス終了となっているからです。

ウイニングイレブンなどもオンライン対戦が可能ですが、こういうオンライン対戦「も」出来るというゲームはオンラインゲームとは言わない気がします。
携帯関係のゲームは数が多いのですが、携帯用サイトは登録しない方針とのことで、そもそも公式サイトが登録できないケースが多かったり。
ここにオンラインサッカーゲームのページがありますが、見て下さい。

レジェンドオブサッカークラブ サービス終了
J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!ONLINE サービス終了
EA SPORTS FIFA ONLINE 2 サービス終了
フルタイム サービス終了
エクストリームサッカー サービス終了
プロサッカークラブをつくろう!ONLINE サービス終了
ゼロカップ サービス終了
オンラインストライカー サービス終了

ほぼ全滅状態。
唯一残っているサッカーカーニバルは、aima というところのゲームのようですが、あちこちのサイトに提供しているようで正確な公式サイトがわかりません(そもそもあるのか?)。
ほかにも Dream Cup というゲームもサービス終了。

まあ、これから情報の充実した攻略サイトやデータベース、プレー日記なども探してみますが、うーん。。。
日本のオンラインゲームはひたすら携帯なんですかねぇ。。。


ともかく最優先は翻訳ですね。
ここ1週間ほどサボってしまったので、少し頑張らないといけません。

こんなブログを見つけました。

AGM Blog

ゲームの翻訳家のブログなのかな。
プロは大変ですねぇ。

よろしければ RSS の登録やブックマークをお願いします。

ブログランキングのページ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログではトラックバックを歓迎します。 トラックバックのガイドライン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268930930 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager All Rights Reserved.
このブログの管理人 N-Kobayashi, "N-K" への お問い合せはこちらから
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート