クラブ紹介 Dynamo Sankt Peterburg - 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager

クラブ紹介 Dynamo Sankt Peterburg

クラブ紹介
2012年05月15日
今回はロシアのクラブです。

Dynamo Sankt Peterburg
http://trophymanager.com/club/2332097/

設立時は Dynamo Saint Petersburg という名前でしたが、すぐに現在の名前に変更しています。
多分現在の名前のほうがロシア風の表現に近いはず。
キリル文字表記だと Динамо Санкт-Петербург でいいのかな。



個人的には、ロシア・リーグのレベルは、日本で言われるほど低くはないと思っています。
ヨーロッパの大会できちんと結果を出していますし、資金力もあるので十分な補強もしています。
もちろんトップクラスとは言いませんが、オランダよりも上だと思います。ポルトガルも、上位3クラブは強豪ですが、それ以外は大きく力が落ちます。
おそらく、リヨンの衰退に引きずられてレベルを落としているフランスと同程度ではないでしょうか。リール、モンペリエが力をつけてきていますが、これらのクラブにヨーロッパで戦うだけの選手層はなく、チャンピオンズリーグで結果を出せなければ、資金力がない分、ロシア以上に有力選手を獲得、維持するのは難しいでしょう。この点では PSG に期待します。
この状況がいつまで続くかは議論の余地があると思いますが、興味深いリーグではあると思います。


さて、Dynamo Sankt Peterburg の話に戻りますが、実はこのクラブ、私の持っている10クラブで最も酷い状況にあります。
あまりにも勝てなすぎる。
基本戦術は、ゴール前を固めて、ヘディング能力の高い電柱タイプのフォワードへのローングボール放り込みです。
中盤は省略。



とにかくこの戦術が機能していない。
他のクラブに関しては、今はうまくいっていないチームも、戦術に適した選手を獲得したらとか、最近は改善傾向とか、もう少し様子見などと言っていますが、このクラブに関してだけは明らかに戦術に問題があると感じています。
このフォーメーションの場合、中盤にマイナス3のペナルティがありますが、攻撃がプラス1、守備がプラス2されるので、トータルではプラスマイナス0となります。
しかしやはりあまりに極端なフォーメーションは上手く行かないようです。

エースが13試合で13得点、アシスト7と、得点王争いとアシスト・ランキングの両方で2位につけている(ゴールとアシストを合計した生産性 productivity 20はリーグでトップ)のですが、彼1人が頑張っている状態。

これだけ守備的なフォーメーションで、メンタリティーも大抵は「守備的」にしているにもかかわらず、1試合に付き平均2.3失点。
ポゼッションで大きく負けるので、相手のチャンスが多すぎる。


一番下のディビジョンなので降格の心配はなし。
このクラブに関してはもう少し戦術をいじって見ることにします。

よろしければ RSS の登録やブックマークをお願いします。

ブログランキングのページ

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログではトラックバックを歓迎します。 トラックバックのガイドライン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270094030 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager All Rights Reserved.
このブログの管理人 N-Kobayashi, "N-K" への お問い合せはこちらから
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート