Hattrick と投票率比較 - 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager

Hattrick と投票率比較

TM 一般
2012年06月30日
以前プレーしていた別のサッカーゲーム Hattrick でも代表監督を選ぶ選挙がありました。
私は何度かそちらで代表監督/U-20代表監督を務めています。
Hattrick 時代のことはこちらのブログに書いています


新しい日本代表監督は逗子Blues です。
Trophy Manager ユーザーは代表への関心が薄め?

上の2つの記事を踏まえた上で、Hattrick と Trophy Manager の今回の選挙の投票率を比較してみました。

どちらのゲームでもメインとなるのはあくまで自分自身のクラブで、代表チームは脇役です。代表チームに関心をもつユーザーは多くありません。
ただ、この2つのゲームで比較した場合、Trophy Manager の方がより代表軽視の傾向が強いようです(逆に言えば、やる気があるなら代表監督になりやすい?)。


Hattrick ではユーザー数の多い大国ほど投票率が低くなる傾向がありました。
ユーザー数が二桁の国だと数十%で、1万人を超えるような国では3%以下だったり。

日本の場合はどうかといいますと、私が Hattrick で最初に選挙に関わった時(フォーラムでは英語しか使われていない状態で、日本人が参加しにくい雰囲気だったので、代表の情報をアナウンスするのに日本語を使うつもりはあるかと質問した)、ユーザー数は300人から400人の間くらいで、投票総数は54票でした。
投票率は10%台半ば、今回の Trophy Manager の選挙の投票率を実質10%台前半と見積もっているので、ほぼ同じながらやや Hattrick の方が高めか。

Hattrick では、その後ユーザー数が増加したものの(ピークで1,100人くらい、現在は700-800人程度で安定)、この時の投票率が最も高かったと思います。

Hattrick の日本のユーザー数の変遷
Hattrick の日本の選挙結果(National Teams の項目)

よろしければ RSS の登録やブックマークをお願いします。

ブログランキングのページ

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログではトラックバックを歓迎します。 トラックバックのガイドライン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278194971 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager All Rights Reserved.
このブログの管理人 N-Kobayashi, "N-K" への お問い合せはこちらから
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート