Deportivo Azteca が勝てなかったのはバグか、それとも采配ミスか? - 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager

Deportivo Azteca が勝てなかったのはバグか、それとも采配ミスか?

プレイ日記
2012年09月19日
今日の Deportivo Azteca の試合が、どうもおかしい。

http://trophymanager.com/matches/48413514/
http://trophy.comze.com/mma/report/s30/48413514
(My Match Analyzer はまだマッチエンジンの更新に完全には対応していないので、一部エラーがあります)


この試合、途中からではありますが、リアル・タイムで見ることが出来ました。
アクセスして、一見してどこか違和感を覚える。
しばらく見てから気が付きました。
ディフェンダーに明らかな穴がある。



センターバックの選手、☆1つじゃないですか!
そんなバカな。
この試合の戦術は、昨日の夜に決めました。
より正確には、夜寝る前に、前回の試合のフォーメーションを確認して、警告や負傷でプレーできない選手がイないことを確認し、そのままいじらなかった。
従って、評価レベル1つの選手が出場するはずがないのです。


慌てて戦術画面を開きました(画像は試合後に撮ったスクリーンショットなので証拠にはなりませんが)。



おかしい、戦術画面からすると前回と同じまともなディフェンダーが出場しているはず(なお、開始時はセンターバックは1人ですが、開始5分で両サイドバックが中央に移動するのでセンターバック3人になります)。。。
これは一体?


実際に出場したのは José Altamirano という若手選手で、本来プレーするはずだった選手は Guillermo Altamirano
2人とも姓が Altamirano。兄弟か何かか。

Guillermo Altamirano は前節の試合でフル出場しているので負傷で出られなかったということはありません。
警告も、今季はイエロー1枚なので出場停止でもないはずです。
そうなると、同じ名前の両選手が何らかのトラブルで入れ替わったとしか思えないのですが。。。


しかしゲーム内の処理はおそらく ID で処理されているでしょうから、名前が同じだからといって入れ替わってしまうようなバグが起きるとは思えません。
自分がミスをした可能性のほうが高いと思うのですが、まったくの原因不明。


結局、このザルのディフェンスのためか3失点もして、引き分けてしまいました。
88分の失点で勝ち点2を失う痛い結果に(ついでに2人の主力選手が重症。2人合計で13試合分)。

よろしければ RSS の登録やブックマークをお願いします。

ブログランキングのページ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログではトラックバックを歓迎します。 トラックバックのガイドライン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293287841 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager All Rights Reserved.
このブログの管理人 N-Kobayashi, "N-K" への お問い合せはこちらから
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート