物欲が抑えきれない、止まらない。使えなくても安ければ買う。 - 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager

物欲が抑えきれない、止まらない。使えなくても安ければ買う。

プレイ日記
2012年10月31日
メイン・クラブの FC Sagami に関しては、設備投資も一段落し、そろそろ戦力の補強をという段階に入っています。


選手の売買で、そこそこ資金があったりもするんです。
移籍では毎シーズン黒字です(実際には選手を維持している間に賃金の支払もあるので単純に利益が出ているとは言えないかもしれませんが)。


でも私、お金はあると使ってしまう質なんです。。。
で、結果的に本当に買いたい選手が市場に出てきた時には手元に資金がないという。

今まで補強で探す選手の目安は評価レベル☆3個の選手でしたが、そろそろ☆3.5個の選手に移行しつつあります。
逆に☆3個クラスの選手は放出候補。


問題は、移籍市場にいる☆3.5個クラスの日本人選手というのは非常に少ないということです。
逆にそこそこのレベルの外国人選手が安く手に入る機会があると、どうしても手を出してしまうんです。


現在、☆3.5個の選手は9人、そのうち日本人選手はたったの1人、キャプテンの Bando(最近ニックネームを 'Endo' から '遠藤 Endo' に変更しました)だけです。
つまり8人が外国人枠にカウントされてしまう選手。
試合に出せる外国人選手は5人までなのに。


しかもポジション的に偏りがあります。

外国人選手のポジションは、スキル指数 SI の高い順に、
OM L
OM LR
DM/M C
DM L
OM LC
OM L,F
D R
となっています(外に☆3個以下の放出候補が複数)。

やたらサイドの選手が多い。
特にウインガー。
左ウインガーでプレーできる選手は4人もいます。
4人のうち3人は他のポジションでもプレーできますが、通常トップ下は置かないのでトップ下の適性はあまり意味がなく、日本人右ウインガーが2人いるので右で起用する機会は滅多にない。。。


購入価格が低いので6週間後に放出すれば利益は上がるはず(むしろそのために買っている)ですが、弱点のセンターバックは相変わらず放置したまま。
明らかに補強方針として間違っている気がします。。。
私は計画性のない補強をするクラブ、会長、監督が嫌いなんですが、私自身がまさにそれ。

よろしければ RSS の登録やブックマークをお願いします。

ブログランキングのページ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログではトラックバックを歓迎します。 トラックバックのガイドライン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299814269 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
無駄な買い物が一転、選手の放出で大型補強
昨シーズン(シーズン30)、臨時収入があった時に、行き当たりばったりな選手の獲得をしました。 戦術的にうちのクラブとは合わなかったり、すでに十分な選手がいるポジションの選手を獲得したり。 外国人枠の..
Weblog:世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager  Tracked:2012.12.15 22:36
Copyright © 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager All Rights Reserved.
このブログの管理人 N-Kobayashi, "N-K" への お問い合せはこちらから
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート