カスタム・トレーニング - 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager

カスタム・トレーニング

TM 一般
2012年11月11日
カスタム・トレーニングは、TM Pro を持っているユーザーのみが使用出来るトレーニング設定です(設定したからといって Pro が減るわけではないようです)。

厳密に言うならば、トレーニングの更新が行われる火曜日に Pro があればよいので、月曜日に2回広告ビデオを見て Pro を獲得していればカスタム・トレーニングの設定でトレーニングされます(月曜日に広告ビデオがなかったらアウトですけど。そういえば今日は1回しか広告ビデオを見る機会がありませんでした)。


カスタム・トレーニングでは、どのスキルを集中してトレーニングするのか、デフォルトの練習タイプよりも細か設定することができます。
ただし、特定のスキルに専門化すればするほどトータルでのトレーニング量は低下します


なお、ゴールキーパーの練習はデフォルトのキーパー練習から変更することはできません。

カスタム・トレーニングは各選手のプロフィール・ページで行います。




トータルのトレーニング量の上限は 102 です
これはすべてのスキルについて同じようにトレーニングした場合のトレーニング量です。


しかし、フォワードにタックルやマークの練習をさせてもあまり有効ではありません。
そこでディフェンス系のトレーニングを減らしてシュート練習を重視するといったカスタマイズを行います。


ここで取り上げた Bando は、中盤低めの位置でプレーするミッドフィルダーです。

速さやクロスといったサイド系のスキルと、シュート系のスキルのトレーニングを減らし(実は決定力とロングシュートが高くて結構得点しているんですけどさらに上げる必要はない)、フィットネス系とディフェンス系を増やしてみました(パスは既に20なので、テクニック系のトレーニングは増やさなくていいかなと)。



トータルのトレーニング量は、96 に減少しました。


つまり、より高い成長率 TI、より高いスキル指数 SI の選手を作りたいならば、トレーニング量が多くなるように、すべてのスキルを均等に練習するべきです。
しかしそうしてできた選手は、賃金が高くなる一方で、あまり有効ではない可能性があります。


デフォルトで設定されている6種類(キーパー練習がどういう扱いなのか不明なのでこれを除いた6種類)の練習タイプのトレーニング量は、どれも 96 に設定されているようです


ポジションごとにどんなトレーニングの組み合わせが考えられるかは、ここにあるエクセル・ファイルにまとまっています。
http://trophymanager.com/forum/int/general/158146/1/

よろしければ RSS の登録やブックマークをお願いします。

ブログランキングのページ

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログではトラックバックを歓迎します。 トラックバックのガイドライン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301272237 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新トレーニング・ページ
トレーニング・システムが変更されました。 現在、トレーニング・ページにアクセスすると、以下のような画面になっています。 一応 training と付いているファイルはすべて日本語に訳したつも..
Weblog:世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager  Tracked:2012.11.11 00:22
Copyright © 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager All Rights Reserved.
このブログの管理人 N-Kobayashi, "N-K" への お問い合せはこちらから
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート