チュートリアルの日本語化について - 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager

チュートリアルの日本語化について

TM 翻訳
2013年01月20日
昨日、チュートリアルを(たぶん)完全に日本語訳しました

実は2,3の項目が英語のままだったんです。

もし英語だから読めない、読むのが面倒だということでチュートリアルを完了していない方がいらしゃいました確認してみて下さい。


チュートリアルの翻訳が一部残っていたのは、LT(翻訳スタッフ)だからといって、 翻訳ツールと LT のフォーラムにアクセスできる以外は他のユーザーと違いがないので、一度完了してしまったチュートリアルの画面を見ることができず、どうにも訳しにくかったからです。

でも、既に自分のプレーには関係ないところなのでなんとなく後回しになっていたというのが本音かも。

新規ユーザーにとってはあまり親切な対応ではなかったと思います。


私は既にチュートリアルを完了しているため、実際にどのように表示されているのかわかりません。
もし不自然なところに気づきましたらお知らせ下さい。

実は先日 LT の総括責任者である方から、チュートリアルは新規ユーザーのために重要だからまだ訳してない場合はさっさと訳せというメールが来たので、ようやく重い腰を上げた次第です。

メールの内容からすると、おそらく日本語翻訳者だけでなくすべての言語の担当者に送られてきたメールのようで、「もしあなたの言語でチュートリアルの翻訳が残っている場合...」という形になっていました。

よろしければ RSS の登録やブックマークをお願いします。

ブログランキングのページ

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログではトラックバックを歓迎します。 トラックバックのガイドライン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314484814 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 世界一面白いサッカーゲームは Trophy Manager All Rights Reserved.
このブログの管理人 N-Kobayashi, "N-K" への お問い合せはこちらから
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート